プライバシーポリシー

社会福祉法人
名古屋市
西区社会福祉協議会


〒451-8508 
名古屋市西区花の木2-18-1
西区在宅サービスセンター内
TEL 052-532-9076
FAX 052-532-9082

ホームページ管理者:
西区社会福祉協議会
事務局長
E-mail:nishiVC@nagoya-shakyo.or.jp

Copyright(C) 2003,
Nishiku shakai fukushi kyougikai,All Right Reserved.




区内の福祉施設・団体で定期的に活動するボランティアの募集や、ボランティア講座等の情報を、随時更新、掲載していきます。
 ※トップページの最新情報では、随時募集されるものなどを紹介しています。

  ボランティアさん募集中!  
〜ボランティア募集情報〜
活動メニュー
内 容
日時・回数
場 所
一緒にパソコンで楽しんでくれるボランティア 視覚障がい者のグループでパソコン勉強会を行っています。一緒にわいわいとパソコンを楽しんでいただける方を募集しています。(パソコンに詳しくなくても結構です。一緒に覚えていきましょう!) 西生涯学習センター
  第1・3木曜日の10:00〜15:00
中部盲導犬協会
  第2・4木曜日10:00〜15:00
*時間内ならいつ来られても帰られても自由です。
西生涯学習センター(西区浄心1-1-45)
中部盲導犬協会(港区寛政町3-41-1)
一緒にいてくれるボランティア 主に障がい児との交流・介助ボランティア。他にはバザーの手伝いなど。
@いっしょにご飯食べてくれるだけでもボラです。
Aいっしょに居て声かけてくれるだけでもボラです。
B食事の用意や買出し(お買い物体験)いっしょにしてくれるのもボラです。
Cいっしょに、座ってるのもボラです。
D着ぐるみ着るのもボラです。
特別なこと何もありません…お気軽にお問合せください!!
土曜日 わんぱく会ボランティアサークル
(西区内)
一緒にいてくれるボランティア ●活動場所
カタリベハウス*企画により変更します。
●企画内容
水族館でランチを食べてシャチを見学!!、バーベキューパーティー!!、お泊り会!!、カラオケ!!、クリスマス会!!、など(毎月の企画予定です)
●特典
5回連続参加で笛がもらえます。(地震のとき役立ちますよ!)
企画により変更あり わんぱく会ボランティアサークル
(西区内)
  西区社会福祉協議会では、これらのボランティアさんを募集しています。ご興味持たれた方は下記までご連絡ください。
  また、「こんなボランティアさんいないかな?」と探しておられる方もいましたら、同じく下記まで何なりとご相談ください。


西区社会福祉協議会

  TEL 532-9076  FAX 532-9082  E-mail nishiVC@nagoya-shakyo.or.jp


 

平成27年度 ボランティア保険のお知らせ

 
 
ボランティア活動保険加入のご案内

この保険は、ボランティア活動中のケガ(傷害事故)や、他人にケガをさせてしまったり、物をこわしてしまった(賠償事故)等の事故を幅広く補償します。
万一の時のためにご加入をおすすめします。
 
 
  
保険金の
種類
基本プランの補償内容
保険金額(補償の金額)
Aプラン
Bプラン
Cプラン
傷害事故
死亡保険金
ボランティアの方がケガのため、事故の日から180日以内に不幸にして亡くなられた場合、死亡・後遺障害保険金額の全額をお支払いします。(注2)
1,100
万円
1,500
万円
2,000
万円
後遺障害
保険金
ボランティアの方がケガのため、事故の日から180日以内に後遺障害を被られた場合、その程度に応じて死亡・後遺障害保険金額の3〜100%をお支払いします。(注3)
入院保険金日額
(1日につき)
ボランティアの方がケガのため入院された場合、事故の日から180日以内の入院日数に対し入院保険金日額をお支払いします。
6,500円
7,500円
8,000円
通院保険金日額
(1日につき)
ボランティアの方がケガのため医師の治療を受けられた場合、事故の日から180日以内の通院日数(90日程度)に対し通院保険金日額をお支払いします。(注4)
4,500円
5,000円
5,500円
手術保険金
入院保険金をお支払いする場合で、ボランティアの方がケガの治療のために手術を受けたときは、入院保険金日額にその手術の種類に応じた倍率(10倍、20倍または40倍)を乗じた額をお支払いします。
賠償事故
対人・対物
ボランティアの方が第三者の身体または財物に損害を与え、または名誉き毀損やプライバシーの侵害により、法律上の損害賠償責任を負った場合に、1事故につき保険金額を限度として損害賠償金や損害防止費用などをお支払いします。また、争訟費用や弊社への協力費用もお支払いします。
5億円(限度額)
人格権侵害
基本プラン掛金 (年間保険料)
250円
300円
350円
天災プラン掛け金
(年間保険料-基本プラン掛金を含みます。)
(注7)
330円
400円
480円
(注1) 傷害事故の保険金は、健康保険・生命保険・加害者からの賠償金などとは関係なくお支払いします。
(注2) 既にお支払いした後遺障害保険金がある場合は、死亡・後遺障害保健金額から既にお支払いした金額を控除した残額をお支払いします。
(注3) 保険期間(保険のご契約期間)を通じ死亡・後遺症害保険金額が限度となります。
(注4) 医師による治療が必要な場合において、病院または診療所に通い、治療を受けることをいいます。また往診を含みます。
(注5) 平常の生活またはお仕事に支障がない程度に治ったとき以降の通院に対しては、保険金をお支払できません。
(注6) 1事故に起因する障害について、事故発生日からその日を含めて180日以内の1回の手術に限ります。
※特定感染症(1種、2種、3種)により発病の日から180日以内に死亡した場合、ご親族の方が負担された葬祭費用に対して、300万円を限度にその実額をお支払します。

天災プラン
には、次の特約が付帯されます。
天災プランには以下の特約条項が付帯され、補償内容がグレードアップしますのでおすすめです。
天災危険担保特約条項
ボランティア活動中、地震もしくは噴火、津波及びこれらにともなって生じた事故、またはこれらにともなう秩序の混乱に基づいて生じた事故により死亡・後遺障害・ケガをした場合に対象になります。
入院保険金・手術保険金日数延長および通院保険金支払対象期間延長特約条項 ボランティア活動中のケガで入院した場合、事故の日から1000日間以内の入院日数に対し保険金をお支払いします。またその間に手術を受けた場合は、手術保険金をお支払いします。ケガで通院した場合は、平常の生活または業務ができる程度に治った日までの通院日数に対し90日を限度に通院保険金をお支払いします。なお、事故の日から1000日以内の通院が対象となります。
第三者加害行為等による傷害倍額支払特約条項 ボランティア活動中の故意による加害行為(ひき逃げによる事故を含みます)によりケガをした場合、死亡・後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金、通院保険金を2倍にしてお支払いします。
※第三者の加害行為(ひき逃げを含みます)は警察に届けた場合に限ります。
※ひき逃げの場合加害者が当該事故の日からその日を含めて60日を経過してもなお特定できないものをいいます。

※天災危険特約付プランにおいて、入院保険金1,000日の補償は
  事故の原因が天災か否かは問いません。
※補償内容は基本プランと同様です。
 
 
ボランティア行事用保険加入のご案内
この保険は、社会福祉協議会および民間団体が主催者となる行事活動中に参加者がけがをした場合に適用される「傷害部分」と、事故により主催者が民法上の責任を負った場合に適用される「賠償責任部分」から成り立っている保険です。
万一の時のためにご加入をおすすめします。
 
  ●加入対象となる活動
社会福祉協議会や民間のボランティア団体等が主催者となって行う行事活動
(ふれあい広場、スポーツ大会、研修会、キャンプ、子ども会等)

●掛金
日帰り行事  ※日帰り行事は行事内容によりA行事とB行事の2つの区分となります。(詳細はお問い合わせください)

 A型は1日1名につき30円
 B型は1日1名につき123円
 ※20名以上の掛金から加入できます。

宿泊行事
1泊2日1名につき243円〜

 
 
お問い合わせ先

西区社会福祉協議会
○保険の加入も窓口にて受付しております。
  電話 532−9076 FAX 532−9082
 


 

ボランティアイベント情報

 




Copyright(C) 2003,Nishiku shakai fukushi kyougikai,All Right Reserved.