背景
文字サイズ
西区社会福祉協議会
TOP

ボランティア相談窓口(そうだんまどぐち)のご案内(あんない)

ボランティア・NPO団体情報(だんたいじょうほう)

ボランティア相談窓口(そうだんまどぐち)のご案内(あんない)

ボランティアに(かん)するさまざまな相談(そうだん)(おう)じています。

ボランティアをしたい方お(ねが)いしたい方はご相談(そうだん)ください。

双方(そうほう)調整(ちょうせい)もしています。講座(こうざ)やイベント(など)情報(じょうほう)もあります。

西区社会福祉協議会(にしくしゃかいふくしきょうぎかい)ボランティアセンター

TEL 052-532-9076 FAX 052-532-9084

http://nishiku-shakyo.jp/bora/toi.htm

市社会福祉協議会(ししゃかいふくしきょうぎかい)ボランティアセンター

TEL 052-911-3180 FAX 052-913-8553
http://www.nagoya-shakyo.jp/

ボランティア・市民活動に関する基礎知識から、全国のさまざまな活動紹介などまでボランティアに関する情報(じょうほう)を提供しています。

地域福祉・ボランティア情報(じょうほう)ネットワーク(全国社会福祉協議会)

ボランティア・NPOに関する情報(じょうほう)提供・相談や講座こうざの実施、会議室や作業スペースの提供をしています。

なごやボランティア・NPOセンター

TEL 052-222-5781 FAX 052-222-5782 
中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ12階
火~土曜 AM10:00~PM9:30
日・祝日 AM10:00~PM6:00
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/

無料のボランティア情報(じょうほう)誌月刊「ボラみみ」の発行、ホームページでのボランティア・NPO情報(じょうほう)の提供など

NPO法人(ほうじん)ボラみみより情報局(じょうほうきょく)

TEL 052-799-5356 FAX 052-799-5366
http://www.boramimi.com/

NPOに関する 情報(じょうほう)提供・相談や講座こうざ、交流会などの企画を行っています。

あいちNPO交流プラザ

TEL 052-961-8100 FAX 052-961-2315
http://aichi.npo.gr.jp/

ボランティア・NPO団体情報

○ボランティアとは…

市民(住民)一人ひとりの自発的な意思にもとづき、金銭的な利益などの見返りを求めることなく、地域社会を住みよくする活動や他者を支える活動などの社会的活動をする人をいいます。

福祉、環境、教育など幅広い分野で、年齢や性別、職業、障害の有無などに関わらず、様々な人々が多種多様な活動を展開しています。

いつでもどこでも誰でもできるのがボランティアですが、日本では参加したい、関心のある人が多い反面、実際にしている人はそれほど多くありません。

 

 

ボランティア活動保険加入のご案内

この保険は、ボランティア活動中のケガ(傷害事故)や、他人にケガをさせてしまったり、物をこわしてしまった(賠償事故)等の事故を幅広く補償します。 万一の時のためにご加入をおすすめします。

  
保険金の
種類
基本プランの補償内容
保険金額(補償の金額)
Aプラン
Bプラン
Cプラン
傷害事故
死亡保険金
ボランティアの方がケガのため、事故の日から180日以内に不幸にして亡くなられた場合、死亡・後遺障害保険金額の全額をお支払いします。(注1)
720
万円
1,100
万円
1,500
万円
後遺障害
保険金
ボランティアの方がケガのため、事故の日から180日以内に後遺障害を被られた場合、その程度に応じて死亡・後遺障害保険金額の100~42%をお支払いします。(注2)
入院保険金日額
(1日につき)
ボランティアの方がケガのため入院された場合、事故の日から180日以内の入院日数に対し入院保険金日額をお支払いします。(注3)
6,000円
6,500円
7,000円
通院保険金日額
(1日につき)
ボランティアの方がケガのため医師の治療を受けられた場合、事故の日から180日以内の通院日数(90日限度)に対し通院保険金日額をお支払いします。(注4)
4,000円
4,500円
5,000円
手術保険金
入院中に受けた手術の場合:入院保険金日額の10倍
それ以外の手術のが合い:入院保険金日額の5倍
(注5)
賠償事故
対人・対物
ボランティアの方が第三者の身体または財物に損害を与え、または名誉き毀損やプライバシーの侵害により、法律上の損害賠償責任を負った場合に、1事故につき保険金額を限度として損害賠償金や損害防止費用などをお支払いします。また、争訟費用や弊社への協力費用もお支払いします。
1事故につき5億円(限度額)
人格権侵害
基本プラン掛金(年間保険料)
250円
300円
350円
天災プラン掛け金
(年間保険料-基本プラン掛金を含みます。)
(注7)
400円
500円
590円
(注1)既にお支払いした後遺障害保険金がある場合は、死亡・後遺障害保健金額から既にお支払いした金額を控除した残額をお支払いします。
(注2)保険期間(保険のご契約期間)を通じ死亡・後遺症害保険金額が限度となります。
(注3) 入院保険をお支払いする期間中にさらにケガを被った場合には、保険金を重ねてはお支払いしません。
(注4)入院保険金をお支払いする期間に通院された場合、通院保険金をお支払いする期間にさらにケガを被った場合は、通院保険金を重ねてのお支払いはしません。
(注5)1事故に起因する障害について、事故発生日からその日を含めて180日以内の1回の手術に限ります。

 

※特定感染症(1種、2種、3種)により発病の日から180日以内に死亡した場合、ご親族の方が負担された葬祭費用に対して、300万円を限度にその実額をお支払します。また、180日以内の入院・通院・後遺障害に関しても程度に応じて保険金が支払われます。

 

天災プランには、次の特約が付帯されます。

天災プランには以下の特約条項が付帯され、補償内容がグレードアップしますのでおすすめです。

天災危険担保特約条項
ボランティア活動中、地震もしくは噴火、津波及びこれらにともなって生じた事故、またはこれらにともなう秩序の混乱に基づいて生じた事故により死亡・後遺障害・ケガをした場合に対象になります。

第三者加害行為等による

傷害倍額支払特約条項

ボランティア活動中の故意による加害行為(ひき逃げによる事故を含みます)によりケガをした場合、死亡・後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金、通院保険金を2倍にしてお支払いします。
※第三者の加害行為(ひき逃げを含みます)は警察に届けた場合に限ります。

※補償内容は基本プランと同様です。

 

 

ボランティア行事用保険加入のご案内

この保険は、社会福祉協議会および民間団体が主催者となる行事活動中に参加者がけがをした場合に適用される「傷害部分」と、事故により主催者が民法上の責任を負った場合に適用される「賠償責任部分(注1)」から成り立っている保険です。 万一の時のためにご加入をおすすめします。

 

●加入対象となる活動

社会福祉協議会や民間のボランティア団体等が主催者となって行う福祉活動やボランティア活動などの行事活動

(ふれあい広場、スポーツ大会、研修会、キャンプ、子ども会等)

 

●掛金

日帰り行事

※日帰り行事は行事内容によりA行事とB行事の2つの区分となります。(詳細はお問い合わせください)

A型は1日1名につき30円

B型は1日1名につき134円

※20名以上の掛金から加入できます。

 

宿泊行事

1泊2日1名につき202円~

 

お問い合わせ先

西区社会福祉協議会

○保険の加入も窓口にて受付しております。

  行事を行う前日(休祝日を除く)までにお越しください。

 電話 532-9076 FAX 532-9082

 

なごや福祉ボランティア募集情報(外部リンク名古屋市社会福祉協議会HP

http://www.nagoya-shakyo.jp/service/v_bosyuu.html

 

 

○NPOとは…

株式会社など営利団体とは異なり、営利を目的としない市民活動を行う団体で、福祉や環境、教育・文化、国際協力など多岐にわたる分野で活躍しています。

都道府県等の認証を得た団体がNPO法人(特定非営利活動法人)です。

 

「西区ボランティア連絡協議会」のご案内

西区ボランティア連絡協議会は、西区の地域福祉、ボランティア活動の推進を目的として、区内で活躍しているボランティアが平成7年に設立した組織です。

ボランティア同志の交流、情報交換の他、ボランティア講座やさまざまな事業やイベントを区社会福祉協議会と協働して行うなどしています。

 

「西区ボランティア連絡協議会加盟グループ一覧」はこちらから